硫黄沼→ 1日中WALK

八丈WALKINGの日の続きです。

12:30頃、迷いながらもやっとの事で硫黄沼に到着。
c0018284_23495340.jpg
c0018284_2350532.jpg
c0018284_23501540.jpg
滝までは行かなかったけど、まぁ滝っぽいのもあるし、満足、満足!

↓ ↓ ↓



まだまだ道中は長いです。今度は「三原山」目指してGO!
素敵な「八丈島ウォーキングマップ」に載ってる硫黄沼から三原山へ続く道を歩いていたのに、突然行き止まり・・・。地図には載ってるのになんで?
後で聞いたら、ちゃんと整備されてないから、突然道がなくなる事があるそうです。
以前、八丈島のガイドブックを立ち読みしたら「登山道以外は絶対に行かない事!!!」って書いてあったので(そんなん当たり前じゃん)って思ってたんだけど、意味がよ~くわかりました。ってか、登山道を通っても迷うじゃん!!!

そんなこんなで、結局もとの道を戻ったのです(←急がばまわれ)。
そしたら、パフィくずれの若いの女の子二人に「すいませーん、滝ってありますか?」と聞かれました。
(大丈夫かな、この娘たち。地図も持たずに。)と思い、「はい、滝はありますよ。標識がありますからね、ちゃんと標識どおりに言ってくださいね!!」っとアドバイスしておきました。だって、見落として迷ったら「滝なんかないじゃん、あのおばさん嘘つき」って思われたら困りますから。

で、そこから16:30までかかってずーっと歩いて、底土まで歩いたわけです。だって全然たどり着かないんです。果てしない道なので、よっぽど駄目だったら途中でヒッチハイクしようかと思いました。なぜか山なのに車道なもんで、車が何台か横切ります(1時間に1台くらいだけど)。
でもヒッチハイクは思いとどまりました。もし私が山道を運転していて、こんな形相の女に「車に乗せてくれ」と頼まれたら怖いから。。。きっと他人も怖かろう。。。

いつになく文章長かったけど、もう載せる写真もないので無理やり最後まで書き上げました。
もう八丈島じゅうほとんど周ったので、もう思い残すことはない、と思ったんだけど。
八丈富士の頂上のお鉢めぐりはおもしろい、と言われたので、いつか八丈富士の頂上にいるかもしれません。

~これにて一連の八丈の記事は終・わ・り~
[PR]
by kiyomi-116 | 2007-01-29 00:13 | 八丈島 | Comments(4)
Commented by Kin at 2007-01-29 15:46 x
最近、万歩計をつけて散歩してます。
kiyomiさんウォーキングに万歩計はお勧めですよー。
Commented by kiyomi-116 at 2007-01-29 21:04
▲kinちゃん おぉ~、万歩計をつけて散歩してんのね~♪
以前は万歩計つけてたんだけど、気づくとつけるの忘れちゃってて、もうどっかいっちゃった~。また探してみようかな~。
Commented by ふじか4 at 2007-02-11 20:54 x
kiyomiちゃん
私が海で特訓している間に、ちゃんと滝までいけたんだね。
どっちが楽か・・・44さんガイドでシンジュアナゴとkiyomiちゃんガイドで八丈半周。
考えた結果、私はシンジュアナゴを選びました。(~_~;)
Commented by kiyomi-116 at 2007-02-12 19:44
▲ふじかさん うんっ、私はシンジュアナゴの特訓より、山の中で特訓してた方がいいや~。でも山も疲れるけどね。ただ、マイペースだから、置いてかれる心配ナシ。
<< 千里の道も一歩から 歩く島、八丈 >>