カテゴリ:八丈島( 72 )

ささお荘

いつも八丈島に行く時は「シャルムハウス」に泊まるんだけど、
今回縁あって1日だけ「ささお荘」に泊まりました。
一番心配してたのは・・・食事の量がハンパじゃないって噂です。。。
私は一回の食事の量がたくさん食べれないし、すごい残してしまうんじゃないかと心配してたんですが。。。
c0018284_211929.jpg
確かにすごい並びきれないほどのお料理ですが、なんかあっさり系もあるし、意外とお腹に入りそうです。完食、とはいかないまでも、まぁまぁだいぶ頂きました。
しかも壊れてケーキを3個も食べてしまいましたとさ。
これでも量が少なくなった?、というか種類が少なくなった?らしいです。助かったー。
それに、朝食もすっごい普通で食べやすかったです。
c0018284_21223889.jpg


八丈島の2日目(5/4)、天気はあんまり・・・。1本目はなぜか「乙千代ヶ浜(右側)」です。
c0018284_21241776.jpg
c0018284_21242946.jpg
c0018284_21244222.jpg
おっちょはまだつ・づ・く。
[PR]
by kiyomi-116 | 2008-05-12 21:31 | 八丈島 | Comments(3)

魅惑のポイント 「験潮所」

2本目は、前々から噂には聞いていた「験潮所」に行きました。
なんか、まった~り出来るらしいので、くたくたの私には調度よい。
c0018284_20553967.jpg
エントリーしたらすごいたくさんのオオバロニア。緑のタマがオオバロニアです。↓
c0018284_21395215.jpg
c0018284_21413926.jpg
ガイドの44さんとみさんが次々いろいろ出してきてくれるので楽しめました。

お陰さまでこの2年間「験潮所」ってどんなポイントだろう?、という疑問が晴らせました。
これで次の機会に「験潮所行くけどどうする?」となった時に、「違うとこ行きまーす」と笑顔で言えそうです。と言うのはたぶん冗談ですが。。。
c0018284_2144582.jpg
c0018284_21451351.jpg
ここのアイドル・ベニシボリもたくさんいました。コンシボリも一瞬チラっと見かけました。こんなとこ潜るのは私たちくらいだろう、、、と思ったら水中でほかのショップの別グループがいてビックリ!でした。
[PR]
by kiyomi-116 | 2008-05-10 21:51 | 八丈島 | Comments(5)

大型連休!

連休はいつものあそこへ。
c0018284_125425.jpg
↑あそこへ行く途中の交通機関。今日は超混み混みだと思いますー。
正真正銘の難民です~!
今回は散歩しません。
行ってきまーす。
ブログの更新がなかったら、「無事に行けたんだな」と胸をなでおろして下さい^^。
[PR]
by kiyomi-116 | 2008-05-02 12:57 | 八丈島 | Comments(6)

幻ポイント・「乙千代ヶ浜」

いよいよ、とうとう、やっと八丈島のログ、最終回。
本当はもう寒いからこの日(5/4)のダイビングやめようと思ってたんだけど、「乙千代ヶ浜」に行くって事だったんで参加しました。
思えば初日のリクエストで「クダゴンベが見たい!」と言ったところ、「ピグミーとクダゴンベが同時に見れるポイントがある、それが乙千代ヶ浜というポイントだ!」と教えてくれました。

ポイント:「乙千代ヶ浜左側」
水温:18度   透明度:10M


c0018284_2223919.jpg
c0018284_22233142.jpg
↑クビナガアケウス。って聞かなかったら、ただのほこり?
c0018284_22243067.jpg


そして、でっかい根にピグミーちゃん&クダゴンベちゃん(最初隠れてて「今日はいない」と言われたんだけど後から見つかりました♪)ご対面です。
うれしーです。相変わらず、撮るの難しい方たちだけどね。
c0018284_2227115.jpg
c0018284_2227317.jpg

これで八丈のダイビングは終了。
はぁ~八丈とっても良かったです。またいつか行きたいです!
ってか、気づいたら行ってそうです!!
[PR]
by kiyomi-116 | 2007-05-23 22:36 | 八丈島 | Comments(3)

5/4 寒すぎるナズマド2

また八丈ログに逆戻りです(黄金崎&井田ログは八丈ログが終わってからかな)。

c0018284_21412649.jpg
c0018284_21415497.jpg
c0018284_21421044.jpg
c0018284_21423238.jpg

水温17度でWETで入った瞬間から寒かったです。
確かにフードベストはある程度あったかいんだけど、、、私のWETは既製品なのでちゃんとしたWETが欲しいです。出来ればロクハンも欲しいところです。
カメラも買いたいし、修理に出さないといけないし。

欲しいものをあげるとキリがないです。でも幸い衝動買いするたちではないので、とーぶんはWETもロクハンもカメラも買わないとは思います。
[PR]
by kiyomi-116 | 2007-05-22 21:50 | 八丈島 | Comments(0)

5/4 寒すぎるナズマド1

5/4は、またダイビングをしました。

ナズマドに行けました。エントリーしました。
入った瞬間・・・寒い。
水温17度、寒いはずです。
c0018284_0555340.jpg
c0018284_0561292.jpg
c0018284_0563216.jpg
c0018284_0572278.jpg
c0018284_0574620.jpg


八丈ログの途中なんですが、明日からまた海に出掛けます。
え~と、一日目が伊豆で西でちょっと遠めのとこ夕日がきれいなとこバーベキューが出来るとこ。
二日目はいっつも行く日本一のダイビングスポットのちょっと先のカニさんのでっかい絵のとこ、エントリーするとき石がゴロゴロしてるとこ。に行ってきま~す!
[PR]
by kiyomi-116 | 2007-05-19 01:06 | 八丈島 | Comments(2)

八丈富士!

5/3 この日は海はお休み。陸を満喫する日です。
八丈富士のお鉢めぐりがおもしろいと聞いたので、八丈富士に行くことにしました。

9:30 宿(シャルムハウス)を出発。
c0018284_2317148.jpg
目指すはあの山の頂上まで。

行ってきま~す!

c0018284_23404335.jpg途中スーパーに寄ってぼ~っと歩きながら、12:30頃登山道入り口まで辿り着きました。
こっから、小一時間ほどず~っと階段を上がります。
もうヘトヘトだったんだけど、周りの人たちはなんだかみんな元気ハツラツで上って行きます。
(おかしい・・・私は死にそうでバテバテなのに、みんなは元気ハツラツ・・・この違いは何・・・?)
よく考えたら、ここまで来る過程で3時間ほどかけて歩いてきたんだけど、みんなは登山道入り口まで車で来てるから・・・こりゃあ疲れ方も違うってもんですよネ!

c0018284_23371378.jpg
そんなこんなで、13:30やっと山頂到着!!!
やっぱり山頂に着くと感動です。
当初予定してたお鉢めぐりは、時間もないし、もう疲れて果てていたので今回はやめました。またもし行く機会があればチャレンジしたいと思います。

そして17:30頃、無事に宿に着きました。そして、18時すぎにJJ夫妻・BF夫妻と合流。久しぶりににぎやかな夕食となりました(o^∀^o)。
[PR]
by kiyomi-116 | 2007-05-16 23:48 | 八丈島 | Comments(4)

カメと44さん。

八丈島のダイビングショップ・レグルスのオーナー44さんは、ダイビング中カメに遭遇するとこっちに連れてきてくれます。
いっつも一緒に泳いでるのでうらやましー!
カメと仲良しになる方法を聞いてみたいもんです。でも、仲良くなるコツを聞いたからって、たぶん自分にはカメを惹きつける能力はないと思われ。。。

c0018284_22311633.jpg

c0018284_22315186.jpg




バイビー!
5/2 2本目ボートの「イデサリヶ鼻」より。

[PR]
by kiyomi-116 | 2007-05-14 22:43 | 八丈島 | Comments(6)

5/2 2本目もボートパート2

2本目ボートのつづきです。
↓私の好きそうな世界。
c0018284_20383750.jpg

↓オヨギベニハゼのホバーリング。
c0018284_2040313.jpg

↓二ザダイ。ちょーいっぱい!
c0018284_2045084.jpg


~おまけのコーナー~

二ザダイ・ミニ動画(5秒)

[PR]
by kiyomi-116 | 2007-05-13 20:46 | 八丈島 | Comments(0)

5/2 2本目もボートパート1

2本目もボートダイビングに行きました。

c0018284_23164824.jpg
↑マダラエイの赤ちゃんだって。これで赤ちゃん?!充分でっかかったです。
c0018284_23182484.jpg
↑テング三兄弟。ふるっ。
c0018284_2323830.jpg
↑アジアコショウダイ(かな)。
to be next Log!

5/2 ポイント名 「イデサリヶ鼻」
水温 18度 
[PR]
by kiyomi-116 | 2007-05-12 23:30 | 八丈島 | Comments(2)