カテゴリ:八丈島( 72 )

八丈・八重根 まだまだつづき

まだまだ一日目・一本目のつづきです。
c0018284_0383821.jpg
c0018284_0384576.jpg
↑このコブは亀の病気だそうです。治る場合と治らない場合があるそうです。後ろのホンソメワケベラ、なにをクリーニングしてんだろ?
c0018284_0395714.jpg
↑黒いクマノミ。
c0018284_04027100.jpg
↑いつもほのぼの。

水温は20℃ありました。とって~もあったか~♪(←とーぜんDRY)
20℃もあるのに、60分くらい潜っていると最後の方は
「もうっ寒いよo(#`へ´#)o」と思います。
私には、やっぱ29℃くらいが調度いいです。
[PR]
by kiyomi-116 | 2007-01-05 00:47 | 八丈島 | Comments(3)

素敵なお正月休暇 in 八丈島

あけましておめでとうございます。今さらですが。
昨日、船に揺られて10時間のすえ、やっと帰って参りました。

八丈島は、期待しないで行ったので(失礼!)、思ったよりとって~~~も良かったです。
(↑実は・・・いい暇つぶしになればいいかな、くらいな感じだったのです・・・)
元旦にはナズマドに入れました!イェ~イ!!
それと半年間の夢だった唐滝には行かなかったけど、その手前の硫黄沼まで行ってきました。海も陸も大満喫です♪

それでは、海ログを少しずつ始めたいと思います。

12月30日一本目 「八重根」。ガイド ヨゴさん
いきなりコンシボリに会ってしまったー。心の準備がぁー。
c0018284_11402391.jpg
c0018284_11403384.jpg
果たしてこの先、リベンジなるか?
c0018284_11412569.jpg
↑初めて正面ちっくに撮れました。
c0018284_1146181.jpg
c0018284_11461186.jpg

まだまだ、まだまだ、つ・づ・く。

[PR]
by kiyomi-116 | 2007-01-04 11:49 | 八丈島 | Comments(11)

おもいっきり八重根

これで八重根の写真はおしまいです。あと残すは三本目のナズマドのみ。
c0018284_743511.jpg
c0018284_744156.jpg
c0018284_744114.jpg
c0018284_7442260.jpg
またいつの日か八重根に行きたいです。
[PR]
by kiyomi-116 | 2006-09-11 07:47 | 八丈島 | Comments(4)

ええ根!

八重根で自分が見つけた子たちです。
なんかツインロックみたいにくねくね踊ってました。アジアコショウダイ(yg)かな?
c0018284_10423236.jpg

お次はミノカサちっくな子です(こういうのを見ると何が何でも「ミノカサゴだ!」と思ってしまふ・・・)
c0018284_10442394.jpg
キリンミノの子供じゃないか・・・ってことですが、この写真向きが悪いしちょっとわかりづらいですよね・・・。まぁ「見返り美人」っちゅうことで・・・(見返ってもいないか)。
[PR]
by kiyomi-116 | 2006-09-09 10:47 | 八丈島 | Comments(4)

ふわふわ

これは八丈島の三本目のナズマドです(ガイド「み」さんの時ね)。
↓私がついつい撮っちゃうもの年間ランキング18位!
c0018284_0442840.jpg

↓白いウミウシ。フリルみたい。生クリームみたいでおいしそう。
c0018284_044424.jpg

[PR]
by kiyomi-116 | 2006-09-07 00:49 | 八丈島 | Comments(6)

八丈ウォーキング?ハイキング?アドベンチャー?後編

八丈の冒険?後編です。
やっと山の入り口まで辿り着きました(10:40)。
バームなど飲んでひと息ついてまた出発です!
c0018284_22332582.jpg

山の中~♪山の中~♪
でも、山の中なのに舗装道路です・・・?なんかおかしいな?と思いつつ、まっすぐ行って行き止まり、右に行って行き止まり、をくり返しくり返し・・・。
12:00 タイムリミットです。
引き返さないと。飛行機乗り遅れちゃう。

帰りは大坂トンネルはやめて、ショートカットで帰ってこようと思いました。わざわざぐるっと回らなくても、ななめに突っ切る道があるんです。
その名も「防衛道路」。
(防衛道路、って戦車でも走ってるんかい?今日は「山登り」と言いつつ、そんなに山には登らなかったな~)・・・なあんて考えながらてくてく歩いていると、行けども行けども登りの道です。いつまでたっても登りの道です。よくよく考えるとショートカットって事は、山の中を突っ切るってことな訳で。つつツライ。
でもショートカットの甲斐あって15:00すぎにレグルス(ショップ)到着。
お疲れ様~!
で、滝に行けなかったので当然、滝の写真はない訳で・・・。
歩いてたらきれいな、この辺じゃ見かけない南国チックなお花がたくさん咲いてました。
てな訳で、らしくないけど八丈の花を撮ってみました。

八丈のお花
[PR]
by kiyomi-116 | 2006-09-05 22:41 | 八丈島 | Comments(4)

八丈ウォーキング?ハイキング?アドベンチャー?前編

8/27(日)朝、のりちゃん・きんちゃん・サリーに別れを告げいよいよ冒険?の始まりです。

8:40 2リットルの水分を持っていざSTART!(宿シャルムハウスより(八重根の近く))
c0018284_1013441.jpg
今日は滝を見る予定ですが、どれくらいで着くかわかんないし、時間がないようだったら引き返す予定です(引き返す勇気も大切!)

よくガイドブックにのってる風景だ→

さすがに2リットルの水は重いです。それに帽子を忘れたので、耳がやけどしたみたいに熱いです。小一時間ほどしてやっと大坂トンネルが見えてきました。↓わかりづらいけど、くねくねっとした道の先の山と山の間が大坂トンネル。ここ歩いて渡れるのかな?とふと不安になる・・・
c0018284_10162160.jpg
はぁ~疲れた、暑いしくじけそうです。。。
c0018284_10251080.jpg
今日も海は青いな~!でも私は今日は山♪
c0018284_10364155.jpg
宿を出て約2時間ほどで山に行く手前まで到着しました。
結局、滝へ行く道がわからなくて滝には行けませんでした。c0018284_10395558.jpg







~後編はいつか~
[PR]
by kiyomi-116 | 2006-09-03 10:46 | 八丈島 | Comments(4)

締めはナズマド

八丈島ONE DAY DIVINGなので、これで最後です(三本も潜っちゃったよ)。最後はやっぱりナズマドです。
ガイド「み」さん。
c0018284_222618.jpg

なんかみんな下の方で集まってわいわい楽しそうにやっていました。
でも私はDECOが出ちゃったらやだし、なんとなく直感的にめんどくさいからいーや、って思って上の方でボケーっとしてました。
後で何やってるのか聞いたら、あれでした、あれ(←心臓弱い人はクリックしないでね)。
どうりで誰も呼んでくれないと思った。
でも、大きな声じゃいえないが、別に見なくてもいいけど、もう一回見てもいい。
c0018284_2230357.jpg
↑みんながユムシに熱中(?)してる時に撮った写真。

シャルムハウスの夕食・朝食
[PR]
by kiyomi-116 | 2006-09-01 22:36 | 八丈島 | Comments(4)

二本目は八重根

今までかなり失礼な発言を数々してきましたが、またやっちまいました。

アンディ(ガイドさん)「モルジブはどうだった?」
kiyomi 「すごい楽しかった~!八丈より楽しかった~♪」

ひとこと余計です。楽しかっただけだと伝わらないしそっけないかな、と思って思わずでた言葉(?)です。

でも八丈の八重根もかなり楽しかったですよ。
とてもいろいろ見たけど、今あんまり画像を用意してきてないので、一部だけなのですが。
c0018284_15204487.jpg
↑今日の晩飯、ガンガゼ。
c0018284_1521631.jpg
c0018284_15212213.jpg
↑なんて素敵な構図なんだ~、と自分で惚れ惚れしていたところ、きんちゃんに「バカっぽい」と言われる。
今回思ったこと、八重根も好きかも。
[PR]
by kiyomi-116 | 2006-08-31 15:23 | 八丈島 | Comments(6)

とーぜん、ナズマド!

それでは八丈島の一本目はもちろんとーぜん「ナズマド」です。
ガイド、ヨゴさん。
やっぱりナズナズ、楽しいです!
c0018284_13583673.jpg

c0018284_13591581.jpg

ちょっとくらい写真が失敗しちゃってもご愛嬌→
だって伊豆で見たことないもん。
オビテンスモドキ。
c0018284_14144.jpg
c0018284_1411386.jpg
↑ふりそで小さいです、難しいです(>_<)。

[PR]
by kiyomi-116 | 2006-08-30 14:04 | 八丈島 | Comments(2)